iPhone修理、正規店と非正規店それぞれの特徴

Apple直営店,正規代理店で修理

下記は2016年4月20日現在、Apple直営店,正規代理店でガラス割れ等のiPhoneの画面修理サービスを受けた場合の価格表です。

iPhoneの機種 画面の修理 保証対象外修理(上限)
iPhone6s Plus 18,144円 41,904円
iPhone6s 15,984円 37,584円
iPhone6 Plus 15,984円 41,904円
iPhone6 13,824円 37,584円
iPhone SE 15,984円 34,344円
iPhone5s 15,984円 34,344円
iPhone5c 15,984円 34,344円
iPhone5 15,984円 34,344円

機種にもよりますが、保証のが効く限りではそこまで割高感が大きいというわけでもありません。

しかしApple Storeは日本全国でも7店舗しかなく、そのうち3店舗が東京に集中していますので、お住いの地域によっては利用が困難です。

Apple正規代理店として国内では「カメラのキタムラ」「クイックガレージ」「ビックカメラ」等がとしてiPhoneの修理を受け付けていますが、やはり店舗数は限られてしまいます。

また、AppleへiPhoneを送付、あるいはApple直営店や正規代理店へiPhoneを直接持ち込む必要があります。

直接持ち込む場合は5営業日以内、最短数時間程度で済む場合もありますが、AppleへiPhoneを送付した場合は、新しいiPhoneが送られてくるまでに通常1週間程度、長ければ2週間程度かかる場合もあるようです。
その間はiPhoneが使用できないという事ですので、近くにApple直営店や正規代理店がない場合はなかなか利用が現実的には難しいかもしれません。

さらに修理とうたってはいますが、通常は修理ではなく交換、新しいiPhone(当然工場出荷時のままの状態)を受け取るかたちとなる事もよくありますので、iPhone内のアプリ、画像、アドレス帳といったあらゆるデータは完全に失われてしまう恐れがあります。

特にバックアップを取っていない場合は非常に大きな問題となりますので、この点は要注意です。

ただし直営店や正規代理店という安心感は何物にも代えがたく、その点を重視するのであれば他に選択肢は事実上ありません。また後述の「AppleCare+ for iPhone」を利用できるというメリットもあります。

AppleCare+ for iPhoneを利用する

「AppleCare+ for iPhone」を購入している場合は、iPhoneの購入日から2年間、最大2回まで、過失や事故による損傷のサポートを安価で受けることができます。

iPhone6s、iPhone6s Plusの場合 12,744円

iPhone6以前のモデル、iPhone SEの場合 7,800円

ただし「AppleCare+ for iPhone」の購入にも当然、費用が発生します。

iPhone6s、iPhone6s Plusの場合 15,984円

iPhone6以前のモデル、iPhone SEの場合 13,824円

合計金額は

iPhone6s、iPhone6s Plusの場合で28,728円

iPhone6以前のモデル、iPhone SEの場合で21,624円

となりますので、発生するかどうか分からない過失や事故による損傷のための保険としてはどうなのかとなると、個人の考え方次第でしょうか。

2年間で2回、iPhoneを壊してしまう自信のある方には良いかもしれませんね。

「AppleCare+ for iPhone」は通常、iPhone本体と同時に購入しますが、iPhoneの購入日から30日以内であれば、下記の方法で購入可能です。

もちろん、iPhoneの購入日から30日以内に過失や事故でiPhoneを損傷させてしまい、その後に「AppleCare+ for iPhone」を購入してもサポートの対象外となってしまいますので注意して下さい。

(1)Apple直営店での購入。この場合はお店側のスタッフによるiPhoneの点検があります。また、購入証明書の提示が必須となります。

(2)Appleの専用電話番号に電話をして購入。この場合はもリモート診断と購入証明書の提出が必須となります。
 専用電話番号 0120-27753-5

「AppleCare+ for iPhone」を購入するのであれば、やはりiPhone本体と同時に購入してしまったほうが手間がないので良さそうですね。

近所の非正規店でのiPhone修理

最近ではすっかり一般的になったのが街の非正規iPhone修理店。

非正規店と聞くとなんだか不安になってしまう方も多いと思います。

しかし非正規iPhone修理店もレベルが上がっており、パーツも純正品と遜色のない物が流通しておりますので、多くの非正規iPhone修理店では問題のない修理を受けることが可能なはずです。

また、非正規iPhone修理店ではiPhoneをまるごと交換するようなことはまずありえません。故障パーツの交換のみですので、iPhone内のアプリ、画像、アドレス帳といったあらゆるデータは基本的にはそのままで使用可能です。

特にPC等にバックアップをとらずにiPhoneを使用しているユーザにとっては非正規iPhone修理店のうほうがApple直営店,正規代理店より安心できる側面もあるという事です。

最も重要な点は非正規iPhone修理店であれば全国に1,000件以上あり、比較的どのような地域にお住いの方でも近くで探せる上に、ほとんどの店舗でほとんどの修理は即日対応が可能という事です。

iPhoneは携帯電話ですので、なるべくなら素早く修理を終えて手元へ返ってきて欲しいもの。例えばガラス割れ、液晶、タッチパネルの故障であれば、多くの非正規iPhone修理店で1時間程度で修理可能です。

Appleの修理価格やサービスに関して

正確性を保証するものではございません。

掲載内容が最新のものではない可能性がございます。

Appleの価格やサービスに関する最新情報は
Apple公式WEBサイト
からご確認下さい。